一を聞いて十を知る/ズバリ言い当て救われる◆激的中[河洛命理]仙龍

一を聞いて十を知る/ズバリ言い当て救われる◆激的中[河洛命理]仙龍

お気に入り

仙龍のプレミア占い

仙龍のゴールド会員限定占い

仙龍の人気のプレミア占い

占い師・占術紹介

仙龍のイメージ写真
占い師

仙龍

仙龍(せんりゅう) 青葉城で有名な、宮城県青葉生まれ。占い師のリーディングカンパニーとして有名である『株式会社タロットアーツ』の看板占い師。TV、雑誌等のメディアでも積極的に活動を行っている。 また、自身の名のついた占い処「仙龍堂」を仙台に構え、完全予約制の対面鑑定を行っている。遠方からはるばるやってきては、仙龍の鑑定を求めて足しげく通う相談者は絶えない。依頼を受けた際には出張鑑定も行っているが、基本的な活動拠点は宮城。そのため多くの人が求めているものの、直接鑑定してもらうためには予約が必要ということもあり、もどかしい思いをしている相談者は多い。 東日本大震災の際には現地まで出向き、たくさんの人々の心を癒した。
続きを読む
東洋占星術のイメージアイコン
占術

東洋占星術

仙龍が得意とする占術である「河洛命理(からくりめいり)」は、中国に数ある占術の中で「三大推命術」として長い間珍重されてきた非常に貴重な占術です。 約2300年前に中国の楚の道師・鬼谷子によって確立された占い「鬼谷断易(きこくだんえき)」別名、「納甲易」「五行易」などとも呼ばれており、これらの易を基本として組み立てられた推命術を、「河洛命理」と呼びます。 河洛命理は、推命学を基本としつつ、生年月日を易卦に置き換えて診断する珍しい占術であり、占術界においては、五術の中でも、相伝の際に師と同じレベルに達する、また師以上のレベルになる、ということが求められる占術として知られています。 こうした相伝形式が可能な占術は、この「河洛命理」をおいて他になく、その為、今も尚、進化し続ける占いと言われております。
続きを読む