亡失×伝説の神格鑑定[占星術界の王]ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

亡失×伝説の神格鑑定[占星術界の王]ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

お気に入り

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベのプレミア占い

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベのゴールド会員限定占い

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベの人気のプレミア占い

占い師・占術紹介

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベのイメージ写真
占い師

ルネ・ヴァン・ダール・ワタナベ

1942年 東京に生まれる。集英社「non-no」創刊と同時に、「西洋占星術」のコラムを担当。以来、40年間、一号の支障もなく連載を継続してきた。その間、マスコミ各誌に西洋占星術、エッセイ、評論、心理テストなどを執筆。心理学、文化人類学、比較宗教学、超越瞑想などの分野で教壇に立つこともある。占星学の分野では、「占い」の本質を心理学、文化人類学、宗教学の一分野として捕らえ、新たなる心理来談療法として改良し、日本で初めての本格的「ホロスコープ・カウンセリング」の基礎を完成させる。日本占術協会副会長、国際予想科学協会副会長、日本時空心理学協会会長を務めた。2011年11月永眠。
続きを読む
西洋占星術のイメージアイコン
占術

西洋占星術

■天王星占術とは? 伝統的な西洋占星学ならびに、神秘学を研究してきたルネ・ヴァン・ダール・ワタナベが啓示を受けて開発した『天王星占術』。 この占術は、天王星の公転周期である84年を人生になぞらえ、不確実性の時代を乗り越え、生きがいのある未来を天王星によって先取りすることを目的としています。この84こそは、錬金術の奥儀たるトート42書の倍数にあたり、宇宙を包合する12とその器を満たす7を掛けあわせた数でもあります。 天王星の周期である「84年サイクル」は、一人の人間の一生を包括する目安であり、そのなかに、天王星が各星座をわたっていく「7年サイクル」を内包しています。 占星術的に見ると天王星は、予期せぬ運命をもたらす星であり、常識を破り、独創的な変化と改革をうながす星とされています。 天王星占術は単にものごとの吉凶を占うだけの占術ではなく、天王星の動きのなかから数々の神秘的な暗示を得て、それを恋愛や結婚、仕事や人間関係の悩みと向き合ううえで活用するという趣旨に基づき、オリジナルの視点から、占う者の人生を幸福へと導くものです。 ■幻のホロスコープ・曼陀羅ホロスコープとは? 天王星占術最大の特徴であり、曼陀羅それ自体が、宇宙と時間的空間の象徴です。天王星を天頂に据えたホロスコープの実現は、占星術史上初の試みであり、曼陀羅のなかにはさまざまな象現点が仕掛けられています。これによって、いつどこで何が起きるのかを知り、運命を迎え撃って勝ち抜くことで、人生を思い通りに導くことができます。
続きを読む