見抜かれ号泣◆霊峰日光の神業鑑定士【近藤千歳】密教曼荼羅タロット

見抜かれ号泣◆霊峰日光の神業鑑定士【近藤千歳】密教曼荼羅タロット

お気に入り

二代目・近藤千歳のプレミア占い

二代目・近藤千歳のゴールド会員限定占い

二代目・近藤千歳の人気のプレミア占い

占い師・占術紹介

二代目・近藤千歳のイメージ写真
占い師

二代目・近藤千歳

栃木県日光市生まれの運命鑑定士。
代々続く運命鑑定業の家系に生まれ、地元で名のある易学士だった母親(初代・近藤千歳)に幼少期より指導を受ける。

母親より受け継いだ東洋系占術に加え、学生時代よりタロット、西洋占星術等の占術についても独自に研究を続け、日本人初の「国際占星学研究協会」の「認定占星術専門家」に認定される。

長く占術研究と後進の指導に携わり、占い講師や、米国占星学協会の東京支部プレジデントを務めるなど、幅広い活動で今日まで日本占術界を陰で支えてきた存在である。

亡き母、初代・近藤千歳の跡を継ぎ、「二代目・近藤千歳」を襲名。地元・日光市にある「大日光明庵」の庵主として、運命鑑定業を営み、密教の仏様にご奉仕する日々を送っている。
続きを読む
タロットのイメージアイコン
占術

タロット

「密教曼荼羅タロット」は、本格的な密教の世界をモチーフとし、二代目・近藤千歳氏が考案したオリジナルのタロットカードです。

全78枚のカードは、大アルカナ22枚、小アルカナ56枚に分類されます。

大アルカナのカードには、密教の教えが描かれた「両界曼荼羅」(「胎蔵界曼荼羅(たいぞうかいまんだら)」と「金剛界曼荼羅(こんごうかいまんだら)」)に登場し、霊峰・日光に祀られる神仏を中心とした、密教のなかでも代表的な神仏たちの姿が描かれています。

小アルカナは、「金剛杵」「宝珠」「慧刀」「水瓶」という、4種の密教法具の名のついたグループに分類され、4つのグループごとに、法具のエネルギーを宿した「九字(臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前)」の印相と、「開扉」「諸天」「明王」「菩薩」「如来」に配当された神仏のカードが存在します。

古来より日本人に信仰され続ける尊い神仏たちのカードと、護身の秘法である九字のカードをあわせた全78種のカードには、あなたの未来や相手の心を瞬時に見通す力と同時に、今、あなたを苦しめている煩悩を断ち切り、迷いや恐れを鎮めて希望を授ける力が宿っています。
続きを読む