朝4時から行列12時間待ち【継承霊能力者】日本最後のイタコ 松田広子

朝4時から行列12時間待ち【継承霊能力者】日本最後のイタコ 松田広子

お気に入り

松田広子のプレミア占い

松田広子のゴールド会員限定占い

松田広子の人気のプレミア占い

占い師・占術紹介

松田広子のイメージ写真
占い師

松田広子

最後のイタコ 松田広子
1972年、青森県八戸市生まれ。南部八戸イタコ六世代。現役のイタコでは最年少のため、「最後のイタコ」と呼ばれる。

南部一之宮・櫛引八幡宮の流れをくむ非常に信心深い家庭に育つ。

幼少の頃からイタコとの縁も深く、中学三年生のときに「イタコになろう」と決意。
南部八戸イタコ五世代に弟子入りし、高校一年生の夏から イタコ修行を始める。
1991年7月、恐山の夏の大祭(毎年20~24日)でイタコとしてデビューを果たした。

現在は、“オシラ様遊ばせ”など青森に根付く信仰や風習を後世に引き継ぐべく活動中。

実績
『最後のイタコ』(扶桑社)2013年7月
山本まゆりの八戸イタコ紀行 (ぶんか社コミックス)2016年7月
東北STANDERD 2013年
ライブドアニュース 2013年7月
ダヴィンチ・ニュース 2013年8月
BOOK朝日:著者に会いたい 2013年10月
など多数
続きを読む
南部イタコ伝承・口寄せ霊視のイメージアイコン
占術

南部イタコ伝承・口寄せ霊視

目に見えない世界と繋がるために、代々語り継がれてきた特別な「経文」、「祭文」を唱えることにより、あなたを見守ってくださっている方々の言葉を紡いでいきます。その経文、祭文の文節は一節ごと、代々口伝で習い覚えます。本鑑定ではあなただけの経文、祭文を唱えることであなたの身をお守りしてくださっている方々と繋がり、「口寄せ」と呼ばれる交信を行い、あなたと、見えない世界の橋渡しをしていきます。私の手に触れていただき一緒に祭文を詠むことで、あなたの周りの方々と強く繋がり、その言葉をお伝えしていくことができます。
続きを読む