2020年殿堂占い師桜龍先生のインタビュー

連続受賞おめでとうございます。 2年目の受賞の連絡が来たとき、どう感じられましたか?
正直、驚いたのと同時に大変うれしく思いました。 これも、ご支持頂いた皆様のおかげです。ご支持頂いた皆様に対して、深くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。この2度目の受賞は大変光栄です。 ますますご相談者様の願いを成就させなければ、という身が引きしまる思いがします。
今年1年、お客様から相談を受けるにあたり気にかけていたことはありますか?
あくまでも願望成就というスタンスには変わりはありません。 願いを叶えるのが私の仕事だと思っていますし、それは今でも強くこだわっています。 ただ、今年1年間、皆様から寄せられるご相談をお伺いするに、複雑化した恋愛が増えたと感じます。一見すると、そうした恋愛の悩みは解決しづらいと思われがちです。事実、そのお悩みを長い間抱えておられるご相談者様も珍しくありません。 しかし、そうした場合であっても、希望へとつながる道はみつかります。その道筋を見つけ出し、ご相談者様が進むべき道を照らす事を意識しました。
はじめて先生の鑑定を受ける場合の、鑑定の流れとお客様へ事前に伝えておきたいことがありましたら教えてください。
私の鑑定の場合は霊感霊視ですので、事前情報は必要ありません。 まず霊視でお相手の様子や考えている事、性格などを把握し、なぜその問題が生じているかを把握します。 そして、ご相談者様の訴えに寄り添いながら、お気持ちを整えるようにいたします。 次に、どのような解決策があるのかをご相談者様にお伝えします。そうした解決策も、ご相談者様にとって無理のあるものでは意味がありません。ご相談者様が行動しやすい解決策をお伝えいたします。 そして、鑑定の後ですが、儀式と祈祷を通して、ご相談者様の願いが叶うよう、スピリチュアルな方面からサポートをいたします。
最後にお客様へのメッセージをお願いします。
まず、2度目の殿堂入りを果たせました事を、重ねてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。 私の願いとミッションは、皆様の願いを叶える事にあります。そして、同時にそのお悩みには意味があり、それをお伝えする事です。 お悩みの意味は様々ですが、悩みがあるという事は、同時にシアワセに繋がる道も同時にある事を意味しています。 悩みとシアワセは表裏一体なのです。 お悩みが解決する道はあるはずです。 それを一緒に見つけていき、願いを現実化していきましょう。私は、そのような方を心から応援いたします。

桜龍先生

複雑な恋愛 霊感・霊視 成就に導く

時間外
  • 2021年殿堂占い師
  • 2020年殿堂占い師
  • 2019年殿堂占い師