2018年殿堂占い師橘冬花先生のインタビュー

連続受賞おめでとうございます。2年目の受賞の連絡が来たとき、どう感じられましたか?
嬉しくて、涙が出ました。 そして、こんなことを話していいのかわからないですが。正直に言うと、1度目の殿堂入りの時より不安でした。 この1年間で素敵な先生達も沢山デビューされていたので、もう殿堂入りに入れなかったら、どうしよう。不安になった時もありました。なので、連絡頂いた時は、鳥肌が立つくらい嬉しくて。 毎日真摯にお客様に向き合ってきた自分を少し認めて頂けたのかな?とほっとした気持ちになりました。
今年1年、お客様から相談を受けるにあたり気にかけていたことはありますか?
電話占いをしていて思うのは、不安というものは突如、襲って来るものだと言うことです。自身でもよくわからないけど、何か不安でいてもたってもいられないような状況の時もあるかと思います。 その不安になった時すぐに占ってもらえる。ということが電話占いの良さだと思います。 だからその不安が早急に解決が出来るように、今、何が起きていて、何が不安の根源なのか。そこを明確にして、最適な答えを導き出せるように心がけています。そしていつも自分の体調を万全にしておくことは気をつけています。
はじめて先生の鑑定を受ける場合の、鑑定の流れとお客様へ事前に伝えておきたいことがありましたら教えてください。
名前も生年月日もいりません。ただ、信じて心を開いてくださること、信頼関係を築きあげられるようにお願いします。 その中からお客様の本質、何に悩んでるか、本来の問題点など、見つけて解決の糸口を見出して行きます。 アドバイスはチャネリングをして、お相手の方が何を求めているのか、そこを視ていきます。
最後にお客様にメッセージをお願いします。
2度目の殿堂入りに選んで頂き、本当にありがとうございます。 去年殿堂入りになったんだからもういいでしょではなく、また今年も殿堂入りに!!と、思ってもらえるような鑑定士でいられたことがとても光栄です。 去年のインタビューでも話しましたが、私はこの色んなことが視えてしまう自分がとても嫌いでした。占いも好きではありませんでした。 ですが、そんな私が今は毎日寝ても醒めても占いのことを考えるくらいの日々を送っています。 それはご縁を頂いたお客様を幸せに導いて行けるようにと願っているからです。 日頃ご縁を頂いてる方から、冬花先生が大好きです。と言って頂くことがあるのですが、私も素敵なお客様方とご縁を頂くことが出来て、皆様一人一人が大好きです。 だから寝ても醒めても占いのことをお客様のことを考えていられるのです。 絶対幸せになって欲しい。と思うんです。 橘冬花は皆様のお陰で成り立っています。 こんな私ですがこれからも、沢山勉強をして、日々精進してまいりますので、よろしくお願いします。

橘冬花先生

サイキック透視 気持ち・復縁 的確で分かりやすい

鑑定中
  • 2021年殿堂占い師
  • 2020年殿堂占い師
  • 2019年殿堂占い師