男性が寂しくなるタイミングは?見落としがちなサインとは
恋愛・結婚
2019.10.16

男性が寂しくなるタイミングは?見落としがちなサインとは

女性が寂しいと感じるように男性にも寂しくなるときや、人恋しくなるタイミングがあります。女性の場合はストレートに「寂しい」と伝えられる人が多いですが、男性は違うようです。男性の口癖やしぐさからわかる、寂しさのサインを見ていきましょう。

男性も寂しくなる

女性と違って、男性はハッキリ「寂しい……」と口に出さないことが多いでしょう。

しかし、実は男性も彼女や好きな女性に対して、寂しさのサインを出していることがあるのです。

シグナルを見落としているかも

女性とは反対に男性の場合、彼女や好きな女性に会えないとき、素直に言葉や態度で相手に気持ちを伝えることができません。

そのため、彼女や好きな女性と過去にやりとりしたLINEやメールの内容を見返したり、一緒に撮った写真を眺めたりします。また、寂しさを紛らわそうと、趣味に没頭する人もいるのです。

しかし、そんななかでも男性は女性とは異なる方法で、寂しさのサインを出していることがあります。

見落としがちですが、男性の些細なサインをうまく気付いてあげることも大切です。

彼女がいなくて寂しいときの男性のサイン

まずは彼女がいなくて、寂しい気持ちを胸に抱いている男性のサインを見ていきましょう。

「今何してる?」というメッセージ

男性から突然、「今何してる?」といったメッセージをもらったことのある人はいませんか? 実はこの裏に隠されているのは、「寂しくて、かまってほしい」という気持ちです。

直接、ストレートに「会いたい」と伝えられる男性もいますが、その半面、素直になれない人も多くいます。

弱音を吐く

彼女や好きな女性に対して、グチや弱音を吐く男性はあまり多くありません。

しかし、まれに「疲れたよ」といった内容の連絡が来た経験はありませんか? その言葉の裏には、「癒やしてほしいな」「寂しいから会いたい」といった気持ちが隠されているのかもしれません。

男性も女性と同じように、疲れたときは好きな人に癒やしてほしい、甘えたいといった心理が働きます。

遠距離で彼女に会えないとき

遠距離恋愛のため、なかなか彼女に会えない男性は、一体どのように寂しさを紛らわしているのでしょうか。

女性とは異なる寂しさの解消法を解説していきます。

思い出を振り返る

やはり男性の多くは、寂しくなったときに過去の写真や動画を見て、思い出を振り返っているようです。

寂しさを、紛らわすために彼女との思い出写真を見たはずが、かえって寂しさを倍増させてしまったという経験がある人も多いのではないでしょうか。

デートの計画を立てる

いまは会えない分、次に彼女と会ったときにどこへ行こうか? 何を食べようか? とデートの計画を立てる人もいます。

たまにしか会えない遠距離恋愛だからこそ、次に会ったときの楽しみを想像することで、寂しさも軽減するようです。

彼女と電話しながら、次のデートの計画を立てれば、それまでお互いに頑張ろう!という気持ちになれるのではないでしょうか。

連絡履歴を見返す

男性によっては、過去に彼女とやりとりをしたLINEやメールの内容を見返して、ついにやけてしまう人もいるようです。

男性が寂しくならないように、普段から相手が喜ぶようなやりとりをしても良いかもしれません。

男性が彼女が欲しいと思うタイミングとは

一人で過ごす時間が増えると、無性に寂しくなるときがありますよね。男性が「寂しい」「彼女が欲しい」と思う瞬間は、どのようなタイミングなのか、見ていきましょう。

仕事で失敗したとき

男性の生活の一部ともなる仕事で大きな失敗をしたとき、誰かに話を聞いてもらいたいと思うようです。

失敗をすると、誰しも不安に襲われてしまいます。そんなときに、そっと寄り添える彼女がいると、男性も安心できるのでしょう。

風邪をひいたとき

体調が悪いときほど、人恋しくなるものです。特に一人暮らしの男性は、風邪をひいたり、体調が悪かったりすると、頼れる人がなかなかいません。

「看病してくれる彼女がいたらな……」と考えてしまうほど、心身ともに弱ってしまうのです。

夜に一人でいるとき

夜中にふと、一人でいるときふいに寂しさに襲われることも多いですよね。

そんなときに、話せる相手や相談を聞いてくれる彼女がいればよかったなと思う瞬間もあるのではないでしょうか。

特に夜の時間は静かになるため、テレビや音楽がなければより一層、孤独感に包まれます。

クリスマスや結婚式

クリスマスや結婚式などの盛大なイベントがあると、余計に一人でいることの寂しさや切なさを感じる人も多いですよね。周囲が幸せオーラ全開でいれば、なおさらです。

実は、男性だけでなく女性側も同じ気持ちになります。こうした場所でお互いに、意気投合し、新たな出会いを探すのも良いかもしれませんね。

まとめ

女性が「寂しい」と感じるように、男性もさまざまな場所で寂しさを感じています。男性の場合、「寂しい」と感じていても、素直に言葉や行動で伝えられない人のほうが多いのも事実です。

彼氏や好きな人が近くで寂しいサインを出していたら、見逃すことなく、積極的に声をかけてあげてくださいね。

あなたにおすすめの記事