好きな人にLINEの未読無視をされた。考えられる理由と対処法とは
恋愛・結婚
2019.10.14

好きな人にLINEの未読無視をされた。考えられる理由と対処法とは

相手からの返信を待っていたのに、そもそも『未読』だったらショックですよね。気になりやすい『未読』ですが、さまざまな理由が考えられます。その理由をチェックしてみましょう。返信が来ないときの対処法についても紹介します。

どれだけの期間が空けば未読無視になる?

「相手からLINEがなかなか返ってこない…」と思ってLINEを開いてみると『未読』だった経験はありませんか?

あまりよい気持ちはしない『未読』ですが、どれくらいの時間までメッセージを読んでもらえなければ『未読無視』になるのかを紹介します。

そもそも未読無視とは

『未読無視』とは、自分から相手に送ったメッセージが読まれることなく放置されることを指します。

『既読』は、返信がなかったとしても読んでくれてはいますが、『未読』はそもそもメッセージを開いてもくれていない状態のため、相手が誰であってもあまりよい気持ちはしないものですよね。

相手がメッセージを読んだか否かが分かることは便利ですが、未読無視のときには「いっそ分からない方がよかった…」と感じる人も多いでしょう。

未読無視と感じる基準は人それぞれ

どれくらいの時間を未読のままで過ごせば、未読無視となるのでしょうか?答えは、『人それぞれ』です。

1~2日であれば忙しい社会人なら簡単に空いてしまいますし、LINEに限らず連絡不精な相手であれば1週間も既読が付かないということもあります。

また、自分と相手との関係性にもよるでしょう。恋人同士であれば、2日も既読が付かないと何かあったんじゃないかと心配になりますが、ライトな友人関係である場合や、どちらかが片思いの場合には、既読が付かないこともあります。

未読無視をする男性心理とは

好きな相手から『未読無視』をされると、とても悲しいですよね。楽しくやりとりしていたのに未読無視をされたときの男性心理をチェックしてみましょう。

会話が終わったと思っているから

未読の前までの内容で、あなたとの会話が終わったと勘違いしているかもしれません。

例えば、直前のメッセージがあなたからの「今度、○○を貸してね!」という内容だった場合、あなたとしては「了解!」やスタンプの返信がもらえると思っていても、彼の中ではそうとは限りません。

送った内容を彼の立場で読み返してみて、会話が終わったと思えるような内容だった場合には、未読であってもさほど心配はしなくてもよいでしょう。

返信内容を考えている

LINEはトークルームを開かなくとも、メッセージの内容をある程度まで確認できるので、返信内容を考えているのかもしれませんよ。

返信を待っている身としては「既読くらい付けてくれるでしょ!」と思いがちですが、これには理由があります。

未読の場合には『未読マーク』が付きますが、既読の場合にはマークが付かないため、返信していないものを分かりやすく分類している可能性があります。

返信していないLINEを分かりやすくするために返信するまではあえて既読を付けない人もいます。

LINEは人それぞれの使い方やペースがあるので、よほど急用でなければ相手に合わせる方がよいでしょう。

駆け引きを楽しんでいる

友人以上恋人未満の2人の場合には、『駆け引き』であることも考えられます。

相手からすると、あなたに「毎日ずっとやりとりをしていたのに、何でだろう?」と思ってもらうことが、まさに狙いです。

LINEを待っている立場からすると、あまり気持ちのよいことではありませんが、関係を1歩先に進めたいという相手からのメッセージかもしれません。

直前の出来事を思い返して、思い当たる節がなければ、「試されているかも?」と考えてみてもよいでしょう。

未読無視をされたときの対処法

どんな理由であったとしても、未読無視は気になってしまうものです。返信がないまま、どうコミュニケーションを取ってよいかも悩みますよね。未読無視をされたときの対処法を見ていきましょう。

1、2日は放置してみよう

LINEの使い方は人それぞれのため、おすすめは『反応しない』ことです。

急用を除き、相手から反応があるまではしばらく時間を置いてもよいでしょう。特に、社会人であれば仕事のスケジュールによって1~2日は連絡が取れないこともありえるので、しばらく時間を置いたあとに連絡がくるかもしれません。

好きな相手であればあるほど気になってしまいますが、まずは一呼吸置いて、気にしすぎないようにしましょう。

会える相手なら会ったときに聞いてみる

定期的に顔を合わせる相手であれば、さりげなく会話に挟んで聞いてみましょう。

連絡不精であったり、はたまた逆に交友関係が広かったりする場合にも、LINEは簡単に見落としてしまうものです。

こちらが思っているような理由はなく、単純に『気付いていなかった』ということもありえるため、「こないだLINEしたんだけど、見た?」や「急ぎじゃないけど、LINE送ったから見てね!」と声をかけてみましょう。

別の話題を振ってみる方法も

片思い中の相手から未読無視をされている場合には、未読無視には触れずに別の話題を振ってみる方がよいでしょう。

『未読無視』には相手からの好意に気付いていて、その好意には応えられないということを表している場合も残念ながらあります。

そんな相手には未読無視に触れた内容を送るよりも、時間を置いて別の話題を振った方が相手も返しやすいでしょう。

まとめ

『未読無視』への感じ方は人それぞれですが、どんな理由があったとしてもあまり気持ちのよいものではないでしょう。

『未読』は、気にしすぎないことがポイントです。1~2日待ってみても音沙汰がない場合は、タイミングを見てさりげなく聞いてみたり、別の話題を振ってみたりして反応を見てみましょう。

あなたにおすすめの記事