気になる人の脈ありサインをラインでチェック!相手の気持ちを知ろう
恋愛・結婚
2019.4.4

気になる人の脈ありサインをラインでチェック!相手の気持ちを知ろう

気になる人からラインをもらって、脈ありかどうかわからずもやもやとした気持ちを抱えることはありませんか?男女ともに好意を持った相手へのラインには特徴があります。脈ありのサインを見つけたら、恋愛を成功させるチャンスを逃さないようにしましょう!

脈ありの女性からくるライン

今やラインは、連絡ツールとしてだけではなく恋を進展させるためにも重要な存在となっています。気になる人からの脈ありラインを見分ける方法があれば、誰もが活用して恋愛を有利に進めたいと思うものです。

脈ありの女性からは、一体どんなラインが送られてくるものなのでしょうか。特徴的な3つを紹介します。

気遣った言葉をかけてくれる

好意を持った相手の状況は、誰もが想像するものです。特に女性は大切に思う男性に対して、仕事やバイトで忙しいだろうか、体調を崩していないだろうかと心配しています。

「お仕事お疲れさま! 遅くまでラインしちゃったけど大丈夫?」「今日はすごく寒いから、あったかくしてね。」など、気遣う様子のラインが来るようであれば、気に入られている可能性が高いです。

会話を広げる内容

好きな人との会話は、少しでも長く続けたいですよね。女性から新しい話題を振って会話を広げようとしていれば、かなり脈ありだと自信を持っていいでしょう。

どうでもいい人には、わざわざ話題を振って会話を盛り上げようとすることはありませんし、ラインのラリーも早く終わらせようとします。

写真を送ってくる

これは女性からの脈ありサインとして、最もわかりやすいものだといえるでしょう。自分の写真を送っているということは、自分を意識してほしいという気持ちの表れです。自分のことを思い出して欲しい、存在を忘れてほしくないと思っています。

友人の結婚式に招待されたときの写真や、パーティーに参加した時の1枚などは、女性にとって特別感のある写真です。普段とは違うメイクやファッションを見せたいという気持ちがあります。

インスタグラムなどのSNSに写真を載せる女性は多いですが、わざわざそれらに載せていない写真を定期的に送ってくる場合は、かなりの脈ありと考えていいでしょう。

脈ありの男性からくるライン

男性からのラインは、脈ありかどうかが読み取りづらい!とやきもきしている女性は多いのではないでしょうか。実は男性からのラインも、気になる人に送るメッセージには特徴があるのです。

代表的な3つのタイプを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

自分からラインを送ってくる

実は女性と男性では、ラインの位置づけが異なります。女性にとってはコミュニケーションを深め、気持ちを伝える手段でも、男性にとっては単なる連絡手段なのです。

そんなラインをわざわざ男性の方から送ってくるということは、脈ありのサインといえるでしょう。気になる相手との会話をずっと続けたいという好意の表れなのです。

さらに、自分から積極的に話題を振って、次の展開に繋げようとしている時には、かなり興味を持たれているといえるでしょう。

自慢話や長文ライン

男性の特徴として、好きになった相手にはより自分を立派に見せようという心理があります。男性の方から自慢話を送ってくるようであれば脈ありです。

そういったアピールラインに対しては、同意したり誉めたりすると、ますます高感度があがるでしょう。

さらに、長文で自分について話をしはじめるのも好かれている証拠です。

本来は男性にとって単なる連絡手段であるはずのラインで、わざわざ長文のメッセージを送るということは、自分についてもっと深く知ってほしいというサインだといえます。

褒めてくれる

男性から褒められるラインが来た場合にも注目しましょう。男性は興味を持った相手に対しては、よく観察するものです。

特に、誰にでも当てはまることではなく、その人だけの特徴を見つけて褒めてくるときには、かなりの脈ありとみていいでしょう。

巷では、長年付き合っている彼氏や旦那さんが、ヘアスタイルやネイルを変えたことに気がついてくれないという女性の嘆きを聞くことがあります。

これは、すでにそばにいるのが当たり前になっている女性に対し、観察を怠っているということです。

男性から褒められているなら、あなたのことが気になっていて注目しており、少しでも気に入られたいというアピールに他なりません。

男女に共通する脈ありサイン

今までは女性と男性それぞれに見られるラインの特徴についてまとめてきましたが、実は男女ともに共通する脈ありサインもあるのです。見逃さないようにチェックしましょう。

既読や返信が早め

男性も女性も、好意を寄せる相手とのラインは少しでも早く、たくさんラリーしたいという気持ちは共通しています。すぐに既読になったり10分前後で返信が来たりするようであれば、脈ありといえるでしょう。

とはいえ、中にはそういった心理状況を利用して、既読をつけずにしばらく放置したり、わざと返信を遅らせたりして好意を隠し、駆け引きしようとする恋愛上級者もいます。

また、男性の中には簡潔かつ短時間でラインを終わらせようとする人もいるので、既読や返信の速さはあくまで1つの判断材料としてとらえましょう。

疑問文での返信が多い

疑問文のラインに対しては、こちらは返事を送ることになります。相手とのラインのラリーを途切れさせたくないという気持ちの表れです。相手のことをもっとよく知りたいという好意も込められています。

会話が終わりかけている中で疑問文を送ってくるようであれば、脈ありのサインとして非常にわかりやすいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?相手から脈ありのラインが来たら、今後恋愛に発展する可能性があるでしょう。好意のサインを見逃さず、恋を成就させましょう!

相手の気持ちの相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事