好きな人と電話をする夢の意味とは?状況によって異なる意味も紹介
恋愛・結婚
2019.7.17

好きな人と電話をする夢の意味とは?状況によって異なる意味も紹介

好きな人と電話をする夢を見ると、目覚めたときとても幸福な気分になります。好きな男性や気になる相手と電話をする夢は、夢占いではどんな意味があるのか、夢の中の状況別にチェックしてみましょう。深層心理を表す夢の意味を紹介します。

夢が持つ意味とは

人は睡眠中に夢を見ますが、そもそもなぜ夢を見るのでしょうか。夢が持つ意味について解説します。

恐怖を感じる夢や、驚くほどリアルな夢など、人は実にさまざまな内容の夢を見ますが、好きな人の出てくる夢を見た時はとても幸せな気分になるでしょう。

なぜ好きな人が夢に出てきたのか気になるという人は、まず夢にどんな役割があるのかをチェックしてみましょう。

深層心理をあらわす

一般的に夢の内容は、昼間に見たものや感じたことなど、記憶が反映されているといいます。日中に脳が受けた刺激が夢のもとになるのです。

人は、脳の中にある記憶の整理をする過程で夢を見るといわれています。夢は自分の意識外にある感情や願望など、深層心理を表していることが多いでしょう。

人間の睡眠は、レム睡眠とノンレム睡眠を繰り返しています。目覚めた時に覚えている夢はレム睡眠時に見ていた夢であることが多いそうです。

レム睡眠の時に見た夢は、ストーリー性があり比較的にはっきりと覚えていることが多く、自分の深層心理が色濃く反映されるといわれています。

未だ謎深いもの

夢については未だ解明されていないことも多く、予知夢などは科学的には証明されていません。しかし、よい夢を見たときや、気になる夢を見たときは、何かのメッセージではないかと考える人は多いでしょう。

夢は解明されていない部分も多いですが、夢の状況が自分の中で強く印象に残っている出来事だったり、これから起こることに対してのシミュレーションの役割をしていたりと、自分を知るためのヒントになります。

気になる夢を見たときは、その夢の意味を分析してみるとよいでしょう。

好きな人と電話をする夢の意味

好きな人と電話で話す夢を見た場合、その夢にはどんな意味が隠されているのでしょうか。

話した内容など、彼との電話のシチュエーションから、その夢がどんなことを暗示しているのかチェックしてみましょう。

彼から電話がかかってくる夢

彼から電話がかかってくる夢は、吉夢とされています。彼と話したいという深層心理にある願望が表れた夢とも考えられるでしょう。

基本的に、電話がかかってくる夢自体がよい夢です。相手が好きな人であれば更にラッキーな夢だと考えてよいでしょう。

また、電話がかかってくる夢は、何か重要なメッセージが届く暗示とされています。好きな人から連絡が来たり、うれしくなるような電話がかかって来たりするかもしれません。

電話で話す夢

好きな相手と電話で話す夢は、その相手との関係についてを暗示しています。彼と楽しく会話をしていたなら、よい雰囲気になれる予兆だと考えてもよいでしょう。

電話で話すというのは、相手とのコミュニケーションを表します。夢の中で彼との話が弾んでいたら、現実でもスムーズにやり取りができるという暗示かもしれません。

電話で彼が冷たい・喧嘩をする夢

一般的に、喧嘩をする夢というのは逆夢と呼ばれ、反対の意味をもつとされています。激しく喧嘩をしていればしているほど、幸運な夢だと考えてよいでしょう。

喧嘩をしている夢を見たからといって、必ずしも彼と喧嘩をしてしまうわけではなく、自分が不満に思っていることが改善されたり、彼との関係が思うように進展したりするという暗示です。

電話で彼に告白される夢

彼から電話で告白される夢を見たら、恋愛ムードが高まっていると考えてよいでしょう。もしかすると、本当に現実で彼から告白されるという展開もあるかもしれません。

告白をされる夢というのは、自分の願望が強く反映されていることが多いですが、潜在意識が彼の気持ちを察知している可能性もあります。

電話で告白される夢を見たときは、積極的にアプローチをしてみるのもよいでしょう。

夢占いは当たるの?

夢占いは、自分の潜在意識や深層心理を表す占いですが、悪い夢を見たからといってすべてがその結果になるとは限りません。

逆によい結果だった場合も、自分が現実で起こす行動によって、状況は変化していくことをよく理解しておきましょう。

占いは当たることもあれば、外れることもあるので、結果よりも夢の内容について考えてみるのがおすすめです。もしかすると、夢の内容に重要なメッセージが隠されているかもしれません。

自己分析の手助けに

夢占いは自分が無意識のうちに考えていることや未来の予想を、潜在的に察知して、警告を与えているという考え方ができます。

夢占いの結果をヒントにして、自己分析を行うことで、より自分の望む未来に近づけることができるでしょう。

占いの結果を気にして行動を起こさなかったり、逆によい結果だからといって無理に行動したりするのはよくありません。

夢のくれるメッセージをしっかりと分析して紐解き、自分が潜在的に必要としているアドバイスとして考えるとよいでしょう。

まとめ

好きな人と電話をする夢を見たときは、彼との恋愛が進展する暗示や、あなたが彼に心から恋している状況を表しているかもしれません。

彼への強い気持ちや、彼と話したいという深層心理が夢に表れている可能性もあるので、冷静に自分のことを分析してみるとよいでしょう。

夢の意味をヒントにして、彼との距離が縮まるように行動してみるのがおすすめです。夢の意味ばかりを重視して強引なアプローチをしないように、くれぐれも注意しましょう。

彼との電話で失敗しない方法を知りたい人はコチラ

 

霊感タロットの相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事