運命の人は近くにいる?出会うための方法や特徴を知って見極めよう
恋愛・結婚
2019.5.31

運命の人は近くにいる?出会うための方法や特徴を知って見極めよう

運命の人と出会いたいと思っている人は大勢います。また、好きになった人が運命の人に違いない、そうだったらよいのにと思うこともあるでしょう。運命の人とはどうやったら出会うことができるのか、運命の人について詳しく解説していきます。

運命の人とは

運命の人と聞くと、お互いに深い愛情を持ち、結婚しても順風満帆な生活が送れる相手だと思っていませんか?運命の人と一緒になれたとしても、苦労や障害がない人生を過ごせるとは限らないのです。まずは、運命の人についての理解を深めましょう。

恋愛における運命の人

テレビや映画でみる恋愛のように、運命の人とは出会った瞬間に激しく惹かれあう印象があります。

確かに運命の人とは激しい恋に落ちることもありますが、徐々に惹かれあっていく場合もあります。

運命の人との出会いは、今までの恋愛や歩んできた人生によって受け止め方が大きく変わってくるのです。

そのため、これが運命の人との恋愛であるという決定的な概念はありません。ただ、運命の人は今までのあなたの恋愛観を大きく変える存在になり得ます。

人生にかかわる運命の人

運命の人=恋愛相手・結婚相手だと思っている人が多いのですが、必ずしもそれだけが運命の人ではありません。

運命の人は、ときにはあなたの人生観に大きく影響を与える相手として出会うことがあります。

人生観に影響を与える運命の人は同性、異性のどちらもあり得ます。また、その相手とは友人だけでなく、恋愛に発展する可能性もゼロではありません。

また、人生にかかわる運命の人は1人ではなく複数いるといわれています。何人の運命の人に出会えるかは、その人の人生の捉え方や行動によって左右されます。

運命の人の特徴

運命の人と出会ったら、本能的に強く惹かれるというわけではありません。中には、運命の人との出会いに気づけない人もいるのです。運命の人との出会いを逃さないようにするためにも、運命の人の特徴について知っておきましょう。

一緒にいて安心できる

情熱的な恋愛をする相手が運命の人とは限りません。たとえ、相手に強く惹かれていなくても、一緒にいると落ち着く相手に出会うことがあります。それが、運命の人です。

運命の人とはお互いに肩肘張る必要もなく、悲しいことや辛いことがあったときに一緒にいたいと思うのです。

それは、運命の人が落ち着きと癒しを与えてくれるからです。運命の人と一緒にいると、この人といると何があっても大丈夫という自信も生まれてきます。

価値観が似ている、正反対の場合も

価値観は生まれ持った性格や育った環境など、人それぞれ違うことがほとんどです。しかし、運命の人とは価値観がよく似ているなと感じることが多いのです。

価値観といっても、全ての事柄について全く同じ価値観を持つ人を探すのは難しいでしょう。また、運命の人とは価値観が近い人だけではなく、正反対の場合もあり得るのです。

それでも、その相手といたいと思うのは、自分にとって譲れない価値観が共感できるからだと考えられます。

たとえば、家族や友人のことを大切にするといったように、自分のコアとなる価値観が近ければ、その相手にも強い共感を覚えるようになるでしょう。

話し合いがきちんとできる

長い時間一緒に過ごしていると、衝突することも出てくるでしょう。しかし、運命の人とはケンカや意見の相違が起こったときでも、話し合いできちんと解決できることがほとんどです。

今までに彼氏や友人、家族とケンカをしたことがあり、場合によっては修復不可能となる衝突もあったかもしれません。

それは、感情的になりすぎてお互いのことを理解しよう、きちんと話し合うことができなかったことも原因です。

運命の人とは、お互いに落ち着きや癒しを与えられる関係です。そのため、たとえ激しい口論になったとしても、よく話し合ってお互いを理解したうえでよい解決策を導くことができるのです。

顔など似ているところがある

運命の人とは、顔や雰囲気、身長など似ているところがあるものです。また、一緒に過ごしているうちに、相手と顔や外見の特徴が似てくることもあります。

付き合う相手や結婚相手の外見について、好みのタイプがあるかと思います。実は、自分の好みのタイプは、運命の人でないことが多いのです。

それは、人間は自分にないものを持っている人に惹かれる傾向があるからです。そのため、運命の人と出会っても外見的にあまり魅力を感じず、運命の人との出会いに気が付かないことが多くあります。

外見が好みの相手とは刺激のある恋愛ができるかもしれませんが、運命の人とは緊張よりも落ち着きがある関係性を築けます。

出会う時に起こりやすいサインとは

運命の人と出会うためには、何かしらの前兆があることが多いようです。その前兆をキャッチするためにも、起こりやすいサインについて知っておきましょう。

別れなど悲しいことがある

生きている限り楽しいことばかりではなく、悲しいことやつらいこともたくさんあります。悲しいことにも度合いがありますが、気分がひどく落ち込むくらい深く悲しむような出来事が起こったときは、運命の人に出会うサインかもしれません。

たとえば、家族や近い身内に不幸があった、大好きだったペットの死、大好きだった彼氏と別れてしまったなど、時間が経っても忘れられないくらい心に大きな傷を残す出来事です。

絶望感を味わうほどの悲しくつらい出来事が起こったときは、その悲しみを乗り越えようと、あなたの言動にも大きな変化がみられるようになるでしょう。

悲しくつらいことから回復するためには、大きなエネルギーが必要であり、それが運命の人との出会いを引き寄せてくれます。

趣味や好みに変化がある

今まで好きでもなかったものが突然気になり始めた、好きになった経験はありませんか?

新しい趣味にチャレンジしてみたくなった、今まで食べられなかったものが好きになったときなどは、運命の人と出会うサインかもしれません。

好みや趣味は何かしらのきっかけがないと、なかなか変わりにくいものです。それが変わろうとしているときは、何か新しい変化を求めているからだと考えられます。

新しいことに触れてみたい、チャレンジしてみたいという前向きな気持ちが、運命の人と出会わせてくれるのかもしれません。

懐かしい人から連絡があった

学生時代の友人、バイト先の仲間や先輩、退職や異動してしまった先輩や上司など、以前はそれなりに仲良くしていたのに、疎遠になってしまった人がいると思います。

そのような懐かしい人から連絡があった、街中で偶然出会ったときは運命の人に出会うサインかもしれません。

自ら新しいことにチャレンジする、新しい環境に飛び込むことで運命の人と出会うこともありますが、懐かしい人が運命の人を連れてくることもあるのです。

たとえば、同級会で再会した友人とばったり出会い交際がスタートしたり、懐かしい人から運命の人を紹介されたりといったケースがあります。

運命の人との出会いを求めるときは、疎遠になっている人たちとの関係を見直すことも大切かもしれません。

運命の人に出会うためにすること

運命の人との出会いを引き寄せるためには、自らの言動を見直すことです。運命の人と出会うためにできることを、試してみましょう。

出会いを大切にする

運命の人と出会うためには、出会いを大切にすることです。自分にとってメリットはない、嫌だなと思う相手と出会うこともあるでしょう。

どのような出会いも、あなたにとって意味があるかもしれません。全ての出会いを粗末にしないことです。

運命の人はどこから現れるか分かりません。今までに出会った人から、運命の人を紹介されることもあるのです。

また、いつも同じ人とだけ付き合っていると出会いも限定されてしまいます。違った仲間と付き合ってみることで、出会いの幅が広がることもあります。

行動範囲を広げてみて

いつも決まった場所しか行かないと、新たな出会いや発見に恵まれるチャンスは少なくなります。

今までに行ったことがない場所に出かけるなど、行動範囲を広げてみることで運命の人と出会うチャンスを高くできます。

たとえば、買い物に行く、ご飯を食べに行くにしても決まったお店ではなく、別の場所まで出かけてみるのです。

行動範囲を広げるだけで出会う人も変わってきます。積極的にいろいろなところへ出かけてみましょう。

新しい趣味を見つけてみる

新しいことにチャンレンジするという前向きな姿勢が、よい出会いを引き寄せてくれます。そこで、新しい趣味を見つけてみるのもおすすめです。

夢中になれる趣味に出会うとよい気分転換にもなれますし、生活にもハリが生まれます。また、新しい趣味から新たな出会いが生まれることも十分にあり得ます。

共通の趣味を持っている人とは打ち解けやすく、会話も弾みやすいためすぐに仲良くなることができるでしょう。

自然体を心がける

運命の人とは一緒にいると落ち着くことができ、居心地がよいものです。運命の人の前では素の自分をさらけ出し、気を使わず、まるで家族や親しい友人と過ごしている感覚になります。

運命の人と出会うためには、自然体でいることも大切です。無理して自分をよく見せようとし過ごしていると、心身共に疲れてきて相手といることが次第に苦痛になってくるからです。

運命の人に出会ったらどうなるの?

運命の人と出会うことができたら、あなたやその相手にも何かしらの変化が起こります。もちろんそれは、よい変化だけでなく障害として起こることもあります。運命の人との出会いに起こりやすい、変化について紹介していきます。

シンクロニシティが起こる

運命の人とは外見的に強く惹かれあうケースは少ないといわれています。それは、運命の人の外見が自分好みでないことが多いからです。

しかし、この人は運命の人ではないか?と思わせるような出来事がいくつも起こり、その一つがシンクロニシティです。

シンクロニシティとは偶然の一致で、しかもそれに意味があるということです。たとえば、偶然で出会うことが多い、共通の趣味が見つかったというように、さまざまな偶然が重なるのです。

共通点や運命的なものを感じると、次第にその相手を強く意識するようになるでしょう。

一時的に離れてしまうことも

運命の人と出会った後で、一時的に相手と離れるような出来事が起こる場合もあります。たとえば、どちらかが遠方に転勤になってしまう、引越しする必要が出てきたといったように、2人の間に物理的な距離ができてしまうのです。

しかも、そのような出来事は、2人の関係性が上手くいっているときに起こることが多いようです。

運命の人とは物理的な障害が起こったとしても、お互いの気持ちに悪影響を与えることは少ないといわれています。

物理的な距離をネガティブに捉えるのではなく、次に会うときにはもっと自分を磨いておきたいとポジティブに考えられるようになるからです。

運命の人とは2人の間に障害が立ちはだかったとしても、乗り越えられるようになっているようです。

人間的に成長できる

運命の人とはお互いに強く惹かれあうのではなく、あなたを人間的に大きく成長させてくれる相手です。

また、運命の人は自分の不得意なことが得意であったり、逆に相手の欠点が自分の長所であったりとお互いを上手く補える関係です。

運命の人と出会うことで、今までの自分の考え方や価値観を大きく変えてくれる、自分が本当にやりたいことに気づかせてくれるといったことがいくつも起こります。

運命の人と出会い一緒に過ごすことで魂を磨く機会が多く設けられて、人間的にも大きく成長できるのです。

運命の人は1人だけなの?

運命的な出会いをする相手が運命の人という印象が強いですが、運命の人は1人とは限らないのです。

1人とは限らない

運命の人を引き寄せるのは自分自身です。そのため、そのときのあなたの状態に応じて、出会う人も大きく変わってきます。

自分自身の考え方や物事の捉え方が全てネガティブになっていると、やはりネガティブな相手に運命を感じやすくなってしまうのです。

また、いつまでも後ろ向きの姿勢でいると、よい出会いに恵まれないだけでなく、運命の人との出会いを見過ごしていることもあります。

つまり、自分の価値観や考え方が変わってくると、出会う相手にも変化がみられるようになるのです。

運命の人ではないケースとは

あなたが運命の人だと思った相手が、必ずしもそうだとは限りません。運命の人を誤って不幸になってしまうケースもあるのです。運命の人ではない相手を見極めるポイントについて知っておきましょう。

同じような不幸体験がある

運命の人とは共通点が見つかることが多いのですが、同じような不幸体験がある相手は、運命の相手ではないかもしれません。

それは、お互いの悲しい体験から相手に癒しを求めているだけかもしれないからです。運命の相手とは一緒にいると心から落ち着き、安心できるものです。

相手と一緒にいて不幸な体験を思い出し、ますます悲しみが募るような場合は、運命の相手ではないと思ったほうがよいでしょう。

体目的の男性

男性の中には体目的だけで近づいてくる人がいます。そのような男性は、たとえ好みのタイプであったとしても、運命の相手ではないことがほとんどです。

出会って間もないのに「好きだ」「結婚しよう」と軽々しく口にするような男性は、真剣さに欠けます。

あなたのことを褒め尽くすなどすぐに体の関係を迫ってくるような男性は、あなたに精神的なつながりを求めていないのです。

出会ってお互いのことをまだよく理解していないのに、調子のよいことばかり言ってくる男性には要注意です。

どんなわがままも聞いてくれる人

好き=相手の望みを何でも叶えるのではありません。男性の中には、相手の女性に従順になるタイプがおり、相手に従うことに大きな喜びを感じるのです。

そのため、多くの女性が自分のわがままを何でも聞いてくれる男性のことを、自分に対する愛情が深いと勘違いしてしまうのです。

何でも自分の言うことを聞いてくれる相手と一緒になっても、あなた自身が偏見を持ちやすく自分勝手でわがままな人間になってしまいます。それは、あなたを不幸にするだけです。

まとめ

運命の人とは良好な恋愛関係、結婚生活が築ける相手だけではありません。性別に関係なくあなたの人生観に大きく影響を与えてくれる人のことを指します。

そして、運命の人は1人ではありません。あなたの人生観や物事の捉え方が、出会う相手を惹きつけているのです。

誰にでも運命の人は存在します。そして、運命の相手と出会うためには、運命の相手の特徴を理解することが大切です。

その出会いを逃さないためにも、自らよい出会いを引き寄せるための努力が欠かせないことを覚えておきましょう。

運命の相手の相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事