年下彼氏との結婚のタイミングは?結婚を早めるための方法も紹介
恋愛・結婚
2019.7.24

年下彼氏との結婚のタイミングは?結婚を早めるための方法も紹介

年下の彼と結婚したいのに、なかなかプロポーズをしてもらえないという女性は少なくありません。年下彼氏と結婚するためにはどうすればよいのか、結婚を早める方法について知っておきましょう。男性が結婚を考えるタイミングについても合わせて解説します。

男性が結婚を考えるタイミング

『早く結婚したい』と考える女性に対して、男性はなかなか結婚に踏み切れない人が多い傾向があります。

男性は女性よりも結婚に責任やリスクを感じ、簡単にプロポーズできないと考えている人が多いのです。

では、男性は一体どんなタイミングで結婚を考え始めるのでしょうか。男性が結婚について意識し始めるきっかけを知っておくと、なかなかプロポーズしてくれない彼の気持ちを理解できるかもしれません。

自分が結婚適齢期になった時

自分が結婚しても立派にやっていけると感じる年齢になったら、と結婚適齢期を目安にしている男性は多いでしょう。

男性は、結婚適齢期を30~35歳位だと思っている人が多く、自分が家庭をもっても大丈夫かどうかということを第一に考えるようです。

それに対し、女性は出産や子育てなども考えるため、25~30歳位が結婚適齢期だと考える人が多く、男性に比べて結婚を考え始める年齢が早い傾向があります。

このように、女性と男性では結婚を考えるタイミングが異なる場合があるので、付き合っている彼が年下の場合は、結婚が遅くなってしまう可能性があるでしょう。

周囲で結婚が多くなった時

同級生や職場の同期など、周囲で結婚する人が増えたときに結婚を考えるという男性もいます。

仲のよい男友達が結婚したり、周りで結婚や出産を経験した人が増えてきたりすると、自分も結婚して家庭を持ちたいと考え始めるようです。

友達に子どもが生まれ、その子を抱っこしたときや、友達と奥さんの仲睦まじい様子を見て結婚願望が強くなる男性もいます。

仕事の転機

男性の中には、結婚をして家庭を築くことに対して、強い責任感を感じている人もいます。

家族を養えるだけの稼ぎがあるか、自分の仕事に対して自信を持てるかどうかによって結婚を考えるのです。

転勤や昇進など、仕事に区切りがついた頃にプロポーズをする男性は多く、逆に仕事が忙しすぎて余裕がなかったり、稼ぎに不安があったりすると、なかなか結婚には踏み切れないでしょう。

年下彼氏との結婚を早める方法

女性にとって、大好きな彼との結婚はできるだけ早くしたいと思うものです。

しかし、年下男性と付き合っている場合、男性の結婚を考え始める年齢が女性よりも遅い傾向から、結婚のタイミングが遅れがちになってしまうことがあります。

年下彼氏との結婚を早めるためには、どんなことを心がければよいのでしょうか。年下の彼と結婚するために、注意したいポイントを解説します。

彼の癒しの場所になる

男性が結婚を考える理由の一つに、『彼女の家庭的な面を見たとき』という理由があります。

仕事で疲れたときや、精神的に落ち込んだときに、男性を癒せる女性というのは、結婚相手として選ばれやすいでしょう。

そのため、年下の彼と結婚を早めたいのであれば、彼の癒やしの場所になることを心がけることが大切です。

女性は彼に聞いてほしいからといって、自分の話をしてしまう人も少なくありませんが、癒やしの存在になるためには彼の話を聞いてあげる姿勢を見せましょう。

聞き上手な女性や、気づかい上手な女性に癒やされる男性は多いので、聞き役に回ってあげることも必要です。

男性を立てることも重要

年上の女性は、つい年下の男性に対して母親のように口出ししてしまうことがあります。

しかし、口うるさい女性が苦手という男性は少なくありません。年上だからといって、偉そうに説教してくるような女性は男性に嫌われてしまいます。

年下彼氏と結婚したいのであれば、彼を立てて『男の面子』を大切にしてあげるとよいでしょう。

彼の友人と会ったときに一歩引いて褒める、彼についていく姿勢を見せる、彼が恥をかかないように気を回すなど、男性を立てる控えめな態度がポイントです。

付き合う期間の上限を決めておく

年下の男性は、女性に比べて結婚に踏み切るタイミングが遅いことが多いですが、女性にはタイムリミットがあることを知っておかなくてはいけません。

特に、子どもがほしい場合は妊娠・出産を行うには年齢的な問題があるということを、彼にも理解してもらいましょう。

年下彼氏と結婚したい場合は、付き合う期間の上限を決めておく必要があります。

女性の場合、30歳を過ぎた頃からタイムリミットが迫っていると考え、期間内に結婚ができないようであれば彼のことを諦めるということも一つの選択肢になるでしょう。

どうしてもタイミングが合わない時は

彼のことは大好きだけど、どうしても結婚のタイミングが合わない、彼に結婚する気がないと感じる場合、まずは2人でしっかり話し合うことが重要です。

彼に結婚の意思があるのかどうかをさりげなく探ってみましょう。お互いの家族に会う予定を立てたり、親と一緒に食事をしたりするのがおすすめです。

また、将来についての話を彼とすることも大切でしょう。できるだけ重いと思われないように、さりげなく彼の結婚観を探ってみるのがポイントです。

別れを覚悟することも必要

彼の結婚の意志を探ってみて、それでも結婚をする気がないと感じたら、別れを覚悟することも必要になります。

女性の年齢的なリミットや、将来を真剣に考えてくれない男性と上手くやっていけるのか?という問題など、不安を感じるようであれば早めに別れることも必要です。

女性の不安を知りながら、結婚に踏み切れない男性と幸せになるのは難しいでしょう。彼のことは諦めて、次の出会いを探すことも大切です。

まとめ

年下の男性と付き合っている女性にとって、結婚のタイミングというのは大きな悩みの一つでしょう。

彼と早く結婚するためには、彼にとってかけがえのない存在になることを心がけることが大切です。

結婚のタイミングについて2人でしっかりと話し合い、将来について考えられるかどうかによって、この先の付き合い方を決めるようにしましょう。

関連記事

結婚の相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事