今週の運勢(1月2日~1月8日)12星座占い編
人生総合
2021.1.1

今週の運勢(1月2日~1月8日)12星座占い編

正月三が日も終わると、仕事始めがスタートする人も少なくないのでは。でも、どこかまだお正月気分で、なかなか仕事モードにシフトできませんよね。この時期は、心と体のバランスを整えて、アイドリングするシーズンとして適応していくといいかもしれませんね。

そこで今回は、12星座ごとに「1月2日~1月8日の運勢」をご紹介いたします。

今週の運勢(1月2日~1月8日)12星座占い編

おひつじ座(3/21~4/20)

おひつじ座

今週は、自分の生き方に自信を持てるようになります。もう誰かの敷いていたレールの上を歩く必要はありませません。あなたは気持ちのおもむくままに動けるようになるのです。命令ばかりを受けていた側から、あなたが指示を出す側に変わるでしょう。自分の得意分野を活かして大いに手腕を奮いましょう。あなたの采配が功を奏して継続的な仕事を呼び込みます。仕事運に釣られて金運にも喜ばしい知らせが入ってくるのですが、自分だけで独り占めしないで周囲にも配る事が大事です。

おうし座(4/21~5/21)

おうし座

今週は、何かに区切りが付きます。長い間引きずっていた気持ちや過去の失敗など、あなたの心に蓄積されていたマイナス要因を排除出来るのです。その影響で対人関係や仕事に見直しが求められますが、ここでは白紙に戻した方が良いでしょう。新しいスケジュール帳には予定を落とし込んで、イメージを鮮明にしてください。先回りをして管理する事で手際の良さをアピール出来ます。金銭感覚が少し大雑把になりそうなので、多くの現金を持ち歩かないようにしなければなりません。

ふたご座(5/22~6/21)

ふたご座

今週は、幸運が訪れる前触れです。自分らしく行動する事で吉報が舞い降りてきます。何気なくやっている習慣が実は大変重要で、あなたは意識していない行為に強運が宿っているのです。それはごく個人的なものでしかありませんが、ライフスタイルを考える上では欠かせません。恋愛では恋人というよりも友人同士のような空気が存在していますが、お互いに相手の個性を認められるでしょう。自分にないものを与えてくれるので、その安心感は何者にも代え難いものとなるでしょう。

かに座(6/22~7/22)

かに座

今週は、不安定な状態になってしまいそう。嫌な出来事を笑って済ませるのは難しいのですが、他人の巻き添えにならないために焦って答えを出さないようにしましょう。思い立ったら吉日というわけではありません。今は、単独行動はお勧め出来ないので、周囲との共同・協力が鍵となります。人恋しくなってしまいますが、まずは自分を見つめる事が先です。理想を高く持ちすぎるとストレスになります。自分とご縁が結ばれる人は、同じ身の丈の存在であると考えていた方が良いでしょう。

しし座(7/23~8/22)

しし座

今週は、伝統や格式に意味がありそうです。でも、厳格なルールだけに従っていては理屈しか生まれません。現実的な状況に応じて対応する事で、あなたの生活をより豊かなものに出来るでしょう。恋は自由にはなりません。好きにならない方が良いと判断したとしても、あなたの心はどうしようもなく惹かれてしまうのです。人を好きになるのに理由は必要ありません。素直に自分の気持ちを認めてください。トキメキは心も体も若返らせる特効薬になるはずですよ。

おとめ座(8/23~9/23)

おとめ座

今週は、思惑とは関係なく周囲が活発に動き始めます。摩擦や衝突があるわけではないのですが、自分だけが置き去りにされているような気分になるのです。そこでは計画の変更がありますが、リスクを最小限に留めるための最善の策となります。お金を使わない事が金運には効果的ですが、自分のところで塞き止めていては流れていきません。ケチケチした生活は対人関係を狭くして金脈も消してしまうので、収入を増やしたい場合は誰かに贈り物をするのも効果的です。

てんびん座(9/24~10/23)

てんびん座

今週は、自分なりの判断基準・ベースは必要不可欠。自分では把握しているつもりの内容でも、突き詰めて考えれば確証を得られない事もあります。レシートや領収書の存在しないお金の流れが、使途不明金を作っています。良くも悪くも知らないでは済まされないので、忘れないように常に記録しておきましょう。仕事は順調に進められます。集まってくる情報を利用してコミュニケーションが取れたり、時代の流れに沿ったやり方を運用出来るようになります。今週はがんばりどころですね。

さそり座(10/24~11/22)

さそり座

今週は、不幸中の幸いと感じる事があるでしょう。トラブルのように見える出来事は、必要のない毒出しの合図。毒と薬は紙一重ですからね。使い方を間違えてしまうとどちらも危険です。恋愛面では、意中の人の弱点を目の当たりにしてがっかりしてしまいそうです。心が揺れ動いてしまうので、他の人に気持ちが移ってしまうかもしれません。自分で自分の気持ちが整理出来ない場合は、恋愛から少しだけ離れてみる事が大切です。

いて座(11/23~12/21)

いて座

今週は、誰かに頼りたくなってしまいそう。依存してしまうのは良くありませんが、一人で解決出来ない悩みは言葉にした方が楽になれます。転ばない方法を選べるようになるので、自分を追い詰めないでください。世間の経済情勢とは関係なくお金にご縁があります。何もしないで“おこづかい”をもらえるというわけではないのですが、耳よりな話を聞けるはず。選択肢が増えて決められない場合は、締め切りや単価などの自分に有利な条件を元にして考えれば良いですね。

やぎ座(12/22~1/20)

やぎ座

今週は、無理して休む必要はありません。あなたでなければ出来ない事もあるし、動いている方が気分的に安堵出来る場合もあります。ギリギリの限界まで耐えていると行動が鈍ってしまいますが、出来る範囲で実行すれば良いのです。仕事では上司に理解してもらえなくて、何もかも放り出したくなります。終わりの見えない業務に八つ当たりしたくなるので、カラオケやコンサートなどの大きな声を出せる場所で発散しましょう。今は心に応急処置をした方が良いですよ。

みずがめ座(1/21~2/18)

みずがめ座

今週は、あたかも忘れ物を取りに行くような日です。気づいていたけど実践する事をためらっていた練習や、面倒で後回しにしていたかたづけに着手すると良いでしょう。やり始めたら止められないような自分も存在していますが、一気に終わらせられるのでもうひと踏ん張りしてみましょう。恋愛面では、風通しが良くなったおかげで課題も増えてしまいそう。仕事面では、投資していたお金や先払いしていたお金が返ってくるので、どうにかやり繰り出来るようになるでしょう。副業では成功する気配があるので、二足の草鞋を履けそう。

うお座(2/19~3/20)

うお座

今週は、自分の中の問題が露呈し、混乱してしまいそう。謙虚に過ごしていれば火種も生まれる事はありません。あなたの都合や好みで仕事を選ぶのでなければ、労力は惜しまない方が良いでしょう。仕事についての悩みが浮上して感情の起伏が大きくなります。物事を複雑に考えてしまうと業務に手が付けられなくなります。そんなときは、思い切って頭を休ませて体を動かしてください。金運は下降気味ですが、小銭から使うようにすればむだづかいを防止出来ます。お札と小銭は分けて持った方が浪費癖も直るはず。

今週の星巡り

1月初旬の星回りを見ると、コミュニケーションの星・水星は8日にやぎ座からみずがめ座へ位置。愛と美の星・金星はいて座に入っています。そして、エネルギーの星・火星は7日におひつじ座からおうし座へ移行。この時期は、マイペースさを大切にしましょう。周囲の顔色をうかがって自分の行動を決めていると、疲れてしまいます。自分のペースやリズムを崩さないことが、開運の秘訣になります。

監修者

占い・心理テストクリエイター
脇田尚揮先生
イケメン占い師として女性誌や多くのメディアに出演。「オフィスJuno」や表参道のサロンなど精力的に活動中。

西洋占星術の相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事