好きな人が夢に出てくる意味とは?ケース別で夢占いの意味は違う
電話占い
2019.5.28

好きな人が夢に出てくる意味とは?ケース別で夢占いの意味は違う

恋愛中の女性にとって、好きな人が夢に登場した日は、朝からドキドキして嬉しくなってしまうものです。夢に恋しい相手が出てくる場合、その夢はどんな意味をもつのでしょうか。夢占いの観点から、シチュエーション別に夢に隠された意味を紹介します。

好きな人が出てくる夢の意味

朝、目覚めてからもときめきが続いてしまうのが、好きな男性が夢に出てきてくれたときでしょう。そんな夢を見られた日は、とてもうれしい気持ちになるものです。

好きな人が出てくる夢を見ると、「何か特別な意味があるのでは?」と考え、その意味や理由を詳しく知りたいという女性は少なくありません。

恋しい男性が夢に登場した場合、その夢にはどんな意味があるのか、何を暗示しているのかをチェックしてみましょう。

深層心理を表した願望夢

夢に好意を持っている相手が出てきたなら、自分自身の深層心理にある願望を表している可能性があるでしょう。

夢は起きているときに考えていたことや、印象に強く残っていることが出てくる傾向があります。

深層心理に隠された本音が正直に表れるため、自分でも気付いていない希望や警告などが夢に反映されることもあるでしょう。

隠されたメッセージを紐解いていくことで、彼との仲を進展させるためのヒントになる場合もあります。

予知夢の可能性も

目覚めてからもずっと記憶に残っているような夢は、予知夢の可能性もあるでしょう。未来について予知し、夢の中でヒントを与えてくれるのが予知夢です。

予知夢と呼ばれるような夢は、恋愛を進展させるために気を付けるポイントや、彼との仲を深めるためのヒントを教えてくれている場合があります。

好きな人が出てくる印象的な内容だったら、夢の内容をメモして、じっくりと意味を考えてみるとよいでしょう。

好きな人が夢に出てくる意味 吉夢編

好きな男性が夢に出てきてくれたのに、あまり気分のよいものではなく、起きたときに悲しくなってしまう女性も少なくありません。

しかし、夢は『逆夢』というものがあり、実は悪い夢によい意味がある場合も多いのです。

逆夢は目覚めた直後は落ち込んでしまうこともありますが、こういった夢を見たときはショックを受けなくてもよいでしょう。

逆夢の他にも、よい意味をもつ夢について紹介します。これらの夢を見たときは、彼との関係が好転する兆しかもしれません。

彼が死んでしまう夢

意中の相手が死ぬ夢というのは、とても悲しく辛いものです。目が覚めてから「夢でよかった…」と安心して泣いてしまったり、一日中気分が落ち込んでしまったりするという女性もいるでしょう。

しかし、好きな人が死ぬ夢というのは一般的には逆夢で、相手との関係が進展し、新たな局面を迎えるという意味があります。

意中の相手との関係が発展するサインとして見ることが多い夢なので、新たな転機が訪れようとしていると考えてよいでしょう。

彼が死ぬ夢を見たときは、恋を実らせるチャンスだと思って、積極的にアプローチするとよいかもしれません。

好きな人から花束をもらう夢

男性からキレイな花束をもらうシチュエーションは、誰もが憧れてしまうロマンチックな場面です。

大好きな彼から美しい花束をプレゼントされる夢は、恋する女性にとって非常に喜ばしい夢の一つでしょう。

好きな人から花束をもらう夢は恋愛運アップや、相手との恋が新たに始まる予兆、告白やプロポーズを受ける暗示という意味があります。

好きな人から愛情や嬉しい言葉をもらえるチャンスが近付いていると考えてよいでしょう。

ほかの女性といる夢

好きな人が自分以外の女性と一緒にいる夢を見てしまったら、起きたときに大変ショックを受けてしまうでしょう。

しかし、彼がほかの相手といる夢は、逆夢の一つと考えられているので安心して大丈夫です。

彼が夢の中で一緒にいた相手ではなく、自分が彼と仲の良い関係になれるという意味があり、好きな人との距離が縮まる可能性が高いことを意味しているのです。

ほかの女性に嫉妬してしまう気持ちを抑えて、『現実で彼の隣に立つのは自分』と自信をもってアプローチすることが大切でしょう。

好きな人が夢に出てくる意味 願望・凶夢編

好きな人が夢に出てくると、とても幸せな気持ちになりますが、実はそれが凶夢の場合もあるので注意しましょう。

凶夢の場合、彼との接し方を改めたり、彼との関係について見直したりする必要があるかもしれません。

実は夢に自分の願望が反映されているだけの場合や、彼との関係がうまくいっていないことを暗示している場合などがあります。

好きな人が夢に出てきたことを喜ぶだけではなく、凶夢が与えてくれるメッセージや警告をしっかりと読み取って注意することが重要でしょう。

好きな人と話す夢

大好きな相手と楽しく話す夢は、「もっと話したい」「うまく会話がしたい」という願望が現れている状態です。

現実で彼とあまり話せていない状況や、コミュニケーション不足が要因となって夢の中で自分の願いを叶えていると考えられます。

基本的には、相手との会話が足りていないことを気付かせてくれる夢です。

彼ともっと話したいと考えているのなら、この夢のメッセージを参考にして、もっと自身を持って積極的に話しかけてみましょう。

好きな人とキスをする夢

好きな人とのキスは、夢の中であっても、幸せな気持ちで目覚めることができるでしょう。

しかし、好きな人とキスする夢は、残念ながらあまりよい意味をもっていません。相手と触れ合いたい、深く結ばれたいという願望の表れや、あなたの愛情が重すぎるというメッセージが込められているのです。

相手に対して積極的に迫りすぎていることが原因で、彼の負担になってしまっていることを警告しています。気持ちが強すぎることで、彼との関係がうまくいっていない場合に見やすい夢でしょう。

この夢を見たときは、自分のアプローチが強引すぎないか、馴れ馴れしくなっていないかなど考え直す必要があります。

彼がほかの女性と結婚する夢

好きな人が自分以外の女性と結婚する夢も、あまりよい意味の夢ではありません。この夢を見たら、現実での自分を見つめ直す必要があるでしょう。

彼がほかの人と結婚してしまう夢は、自分自身に自信がなく彼の気持ちを引き止められない、または、彼に好きになってもらえないかもしれない…という焦りから見てしまうことが多いです。

自分の外見や内面に劣等感があると、こういった夢を見る傾向があるので、コンプレックスを解消するために努力することが必要だと、夢が教えてくれているのでしょう。

大好きな彼の夢を見る方法

夢の中でも好きな人に会いたいと思ってしまうのは、恋をしている女性にとって当然のことです。

「眠っている間も大好きな彼といられたら…」と考えている場合、どうすれば好きな人の夢を見られるのでしょうか。

好きな人の夢を見るために、ぜひ試してほしい方法を紹介します。

彼の夢を見るおまじない

昔から『枕の下に好きな相手の写真を入れて眠ると、その相手が夢に出てくる』というような、有名なおまじないがあります。

好きな人の夢を見たいのなら、夜寝る前にこういったおまじないを試してみるのがよいでしょう。

写真を枕の下に入れて眠る方法や、好きな人の名前を書いた紙を枕元に置く方法、スマートフォンの待受け画面に彼の写真を設定し、「夢の中でも彼に会えますように…」と唱えてから寝る方法など、方法はさまざまです。

いずれのおまじないも、夜寝る直前、ベッドに入ったときにするものが多く、できるだけ鮮明に彼の姿を思い浮かべることが大切なポイントになります。

彼に自分の夢を見させるおまじない

異性が夢に出てくると、その相手を妙に意識してしまうという人は多いです。このことから、「彼も自分の夢を見てくれたらいいのに」と思っている女性もいるでしょう。

好きな人の夢に登場するには、夜寝る前に「彼の夢に登場できますように」と願いながら、夢の内容をリアルにイメージするおまじないが効果的です。

彼にどんな夢を見てもらいたいのかを具体的に考え、心から「自分の夢を見てほしい!」と願うことが重要なポイントになります。

まとめ

恋しい人が登場する夢には、恋愛に関するメッセージが隠れていると考えてみましょう。夢が教えてくれる忠告に気付くことで、彼との関係が進展するかもしれません。

彼の夢を見たときは、その夢の意味や、暗示していることをしっかりと読み取って、親密な関係になれるように行動してみるとよいでしょう。

彼の夢を見るためのおまじないや、彼に自分の夢を見てもらうおまじないなどを試してみるのもおすすめです。

霊感・霊視の相談ができる占い師

もっと見る

あなたにおすすめの記事